2007年09月12日

釣った魚に餌はやらない(魚の本音)

昨日のつづきですが・・・、
女性は愛する人以外とはSEXをしたくないのです。


プロの女性であっても、
心から信頼し愛する男性が現れたら、
SEXのお仕事は嫌になりやめるのです。


根本的に女性にとって
愛情とSEXは一致しています。


愛情とSEXの延長線上に
妊娠があることを女性は意識しますが、


SEXに無我夢中の男性の頭の中には
妊娠・赤ちゃんという概念は、ほぼ皆無です。


女性からしたら、男性がSEXを求めてくるのは
自分を愛してくれている証拠・・・と考えますが、


男性の多くは、自分の性欲を満たすためだけの
「遊びやすい女」を求めているだけなのです。


アダルトの雑誌やビデオばかり見ているほとんどの若い男性は、
SEXすればそれだけで自分も女性も陶酔感に浸れると
「とんだ勘違い」をしているのです。


性産業は金稼ぎが第一目的。
金稼ぎのために、
ポルノの性描写には多大な誇張と偽りを盛り込みます。



世の中の男性を惑わせて、
性産業は巨大な利益をむさぼっているわけです。



■女は感じる?感じない?目からウロコの真実


SEXで本当に溶けるような陶酔感を
女性が感じることができるのはどのような場合でしょうか。


それは、日々の日常生活のなかで、相手の欠点を黙って補い、
相手の幸せのために真心を持って誠意を尽くす・・・
そういうカップルにだけ与えられる特権なのです。


精神的に大人になっていないのに、
ただ快楽だけを求めてSEXをすると、
男性も女性も陶酔感を持てない性器になってしまうのです。
なんと悲惨な事でしょう。
ポルノ物を見て興奮はしても、いざ本番で、さほどの快感しか
体験できないとは・・人には言えない惨めな人生です。


「実はSEXで感じることがあまりない」
という女性が、どれほど多くいる事でしょうか。


女性が男性のために演技していることも知らずに
征服感を持つ男性ほど惨めなものはありません。


SEXは新しい生命を生み出す貴い行為です。
精神的に成長した夫婦間のSEXは・・・


ポルノに出てくる下品な快楽とは比べものにならない、
言葉では表せないほどの、
この世のものとは思えないほどの快楽があるのです。


結婚して10年・20年たつ
本当に仲の良いカップルにだけ与えられた快楽です。


最近のメルマガや無料レポート・情報商材に
SEXのテクニックについてのものが、よく目に付きます。
女性の体と心に、ほとほと無知な男性がクリックするのでしょう。


快楽だけを求めてSEXをすると、
一瞬のせつな的な快楽だけで終わり、
奥深い快楽が得られません。


そればかりか苦い後悔を味わうことになります。


愛とSEXと人生をじっくり考え、
皆一度しかない人生
幸せになって欲しいです!



■編集後記


私が中学生の頃は、
「A男とB子がキスをしてたよ!!」とそれだけで
学校中の大スキャンダル、大大ニュースでした。


しかし、今やキスどころかSEXを
3割の中学生が体験しているというのですから
恐ろしい時代になりました。


そしてそのことを99%の親が知らないでいるのです。


「中学生の3割が体験済み?
 うちの子は残りの7割に入っているわよ」
と思いたくもなりますよね。


性体験のある中学生は、
頭の隅から隅までSEXのことでいっぱいです。


確実に学力の低下が見られます。


この時期の性欲コントロールは難しいのです。
(この対処については、今後本文に書いていきます)


SEXで、どんなに頭がいっぱいでも、
頭の隅に0.1%であっても勉強に対する確実な意欲が、
どの子供にも必ず存在します。


その小さな芽を大きく伸ばしてあげるコツを
親がつかんであげてください。
          
       ↓

ゼロからの特進講座 中学生の勉強基本マニュアル 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=34959&iid=600

大学受験用 勉強ギライでも90日間で学年トップ20に入る
下克上勉強法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=34959&iid=5302

ラベル: 本音
posted by まめ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

就寝
Excerpt: まめです。 お風呂も夕食も歯磨きも終え、 パジャマに着替えて、 ちょっとだけ絵本を読んで、 電灯を消して、 もう寝るばかりの体勢に。 ところが、 薄がけ布..
Weblog: 英語と韓国語で子育てする夫婦
Tracked: 2007-10-18 15:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。